MENU

スキンケアの時間はとれないけど紫外線が気になる、そんなときの飲む日焼け止め

 

家事に育児に忙しい毎日だと、自分のことは二の次にしがち。
鏡を見るたびにため息…
そんな方、多いのではないでしょうか?

 

私もアラフォー半ばになって、濃くなってきたシミが気になって気になって...。

 

 

肌のコンディションもイマイチでしたが、スキンケアのための時間をとるなんて、その頃の私には無理難題
今日こそはスペシャルケアを!と思う日に限って、
子供が早く寝てくれなかったり主人が友人を連れてきてみたり…。

 

もう、仕方ないのかも、あきらめるしかないのかな、と思いはじめたときに見つけたのがインナーパラソル16200。

 

わざわざスキンケアの時間をとらなくても、
これを使ってから顔のあちこちに点在していたシミが薄くなっていったんです。

 

 

 

 

・筆者自己紹介
2歳の女の子のママ、香奈です。

 

娘は外遊びが大好きで、毎日の外遊びが欠かせません。
私のほうは行きたくないと思いつつ、
夏でも帽子、手袋、アームカバー、ネックカバーの完全防備で付いていく日々。

 

一見誰か分からないほどでしたが、今は軽装で外出できるようになりました!

 

 

 

 

 

紫外線対策の盲点も、インナーパラソルでばっちり!

 

シミをすぐに消すなんて難しいですよね。
ほとんどの方が美白化粧品を使っているだろうし、美容に関心のある方なら紫外線にはかなり気をつけているはずです。

 

私も日差しが強いときは肌を露出しない服を着て、UV化粧品や日焼け止めクリームもしっかり使っていました。
なのにシミは、新しくできたり濃くなったり...。
増えていくばかりだったんです

 

 

紫外線はどこからでもやってくる

 

紫外線にはA波とB波の2種類あって、肌のためにはどちらもよくないそうなのですが、
シミに大きく関わるのが、A波といわれるUV-Aのほう。
空間を伝わる波長が長いので、皮膚の深いところまで届いて悪さをするのです。

 

紫外線対策を調べているときに、厄介だと思った点がふたつあります。

 

ひとつは、UV-Aがガラスや服を通して、肌深くまで届いてしまうという点。
ほとんどの方がそうだと思うんですけど、服の下に日焼け止めなんて塗りませんよね。

 

もうひとつは、紫外線は反射して浴びることもあるので、上からガードするだけじゃ甘い!っていう点です。
反射して下から入ってくる紫外線への対策なんてしていますか?というより、どうやってガードすればいいの?と思っちゃいます。

 

インナーパラソル16200がいいな、と思ったのが、このふたつへの対策ができるところです。
しかも朝飲んだら、一日中守ってくれるので、
塗る日焼け止めみたいに塗りなおしたりベタベタしたりといったこともありません。

 

育児中は家にいても外出しても、化粧直しの時間なんて取れませんよね。
そもそも外出するとき、メイク道具を持ち歩くくらいなら、
子どものタオルとか着替えとかを持ち歩きたい!(って私だけ??)

 

塗りなおさなくていいなら、子供用品を目いっぱい鞄に詰め込めます!

 

 

 

 

 

 

 

飲むだけで対策できる成分、ニュートロックスサン

 

飲む日焼け止めは、まだ知らない方のほうが多いかもしれません。

 

海外ではすでに多くの方に使われているようですが、日本に入ってきたのは数年ほど前のようです。いくつかの雑誌やテレビで紹介されるようになって、注目を集めはじめています。

 

皮膚表面に塗って守るのではなく、飲むことで体の中から紫外線によって受けるダメージをガードしてくれるので、360度どこから紫外線を浴びても問題ありません。ガラスや衣服ごしの紫外線ももちろんガードしてくれます。

 

この紫外線から守ってくれる成分がインナーパラソル16200に使われている主成分、ニュートロックスサンです。

 

ニュートロックスサンは商品名にもあるように、ローズマリーとシトラスからとった成分のこと。どちらもハーブの仲間で、食品として食べたりアロマオイルなどで香りを楽しんだりします。
紫外線の強いスペインの大学とモンテローダー社が共同で研究していたそうで、10年以上の月日をかけてできあがった画期的な商品です。

 

飲む日焼け止めの研究は、あちこちで行われていますが、今のところ日本で手に入りやすいのは、
モンテローダー社が特許を持つニュートロックスサンを使ったものと、
アメリカのIFC Groupが特許を持つフェーンブロックを使ったもの。

 

飲む日焼け止めにはどちらかの成分が必ず使われていますが、効果が高いのはニュートロックスサンのほうだといわれています。

 

このニュートロックスサン、海外の会社が特許を持っているので、製品にロゴを入れるためには長い時間がかかるそうです。
また配合量にも規定があるため、取得はなかなか厳しそう。

 

今のところ日本でロゴのある商品は、このインナーパラソル16200だけのようですよ。

 

(ニュートロックスサンを使った商品)
・雪肌ドロップ ロゴなし、配合量不明
・ホワイトヴェール ロゴなし、配合量不明
・P.O.L.C.  ロゴなし、配合量不明

 

 

 

 

 

インナーパラソル16200の成分と安全性は?

 

新しい商品という点も、また飲む商品という点でも、納得するまでは少々不安がありますよね。
私も最初はまがい物かと思いましたから。

 

なので、インナーパラソル16200にはどのような成分を使っているのかチェックしてみたんです。
聞き慣れない成分名が多いので大丈夫なのか心配だったんですが、どの成分の有用性もしっかり公表されていました。

 

パッケージに書かれた成分、ひとつ目は先ほどご紹介したニュートロックスサンですので、
そのほかの成分について見ていきますね。

 

 

 

  • ・パインセラ 

名前のとおりパイナップルから抽出した成分。肌になくてはならないセラミドを多く含んでいます。
参考:丸善製薬 製品紹介

 

 

 

 

  • ・コプリーノ

食用のきのこです。日本名はササクレヒトヨタケ。抗酸化作用と細胞保護作用に優れているそうです。
参考:株式会社ヘルスケアシステムズ コプリーノ

 

 

 

 

 

  • ・ビタミンC

美肌になくてはならない成分として知られています。抗酸化や代謝促進の効果が期待できます。

  • ・ビタミンP

持続時間の短いビタミンCの助けになる成分。ヘスペリジンとも呼ばれています。
参考:再春館製薬 ビタミンPとは!?

 

 

パッケージ裏面にある原材料名から、添加物等も確かめてみます。

 

■原材料名
シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

 

添加物にも特に気になる成分はありません。
結晶セルロースは食物繊維から抽出した成分で、錠剤を形作るためのもの。シクロデキストリンはオリゴ糖の一種、ステアリン酸カルシウムも固形化するための成分のようです。微粒二酸化ケイ素は変質しないために添加されているようです。
どの成分も食品に少量使う程度なら問題ないといわれ、広く使われている添加物です。
(体質は個人個人で違うので必ずとは言えませんから、ひどいアレルギーをお持ちの方はかかりつけ医に相談した方がいいでしょう。)

 

参考:
薬学用語解説 セルロース(結晶)
健康食品の素材情報データベース デキストリン

 

インナーパラソル16200の販売ページには、生産体制も問題ないとのことで、
認定を受けたさまざまな検査名ものっていました。

 

厚生労働省=GMP基準認定
衛生管理=HACCP
品質=有機JAS認定
放射線検査済み=セシウム137、セシウム134、要素131未検出

 

これだけの安心材料が集まっていれば、飲み続ける時も安心ですね。

 

 

 

インナーパラソル16200を使った方の口コミは?

 

サプリには個人差が多いとよくいわれます。
インナーパラソル16200にも効果の違いはあるのでしょうか?
どんな効果があるのでしょうか?
口コミを見てみましょう。

 

・20代
日焼けは気になるけど、化粧ノリがイマイチだし面倒で、毎日塗るのは苦痛でした。
「インナーパラソル16200」を知ってから朝食後に毎日飲んでいます。化粧ノリを気にすることなくメイクを楽しめるし、途中で塗りなおす手間もいらないのはとても楽ちんです!

・30代女性

昨年雑誌で見かけてから、探していました。日中の面倒さがなかったのでとても重宝しています。

・30代女性

子供が長時間外遊びするときも安心ですが、正直ききめはよく分かりません。飲んでいる安心感があるので、子供の手が離れるまでは使いたいと思っています。

・30代女性

毎日ウォーキングをしています。塗る日焼け止めだと汗ですぐ流れてしまいますが、これは朝飲んでおくと1日中効果があるのが助かっています。

・40代女性

飲むだけなのは楽ですが、もとからあったシミは変わらず、効果が分かりにくいです。日焼け止め効果のある化粧品と併用しながら使っています。

・40代女性

肌が弱いので、塗る日焼け止めは荒れてしまってたいへんでした。これは飲むだけで対策できるので、気に入っています。小粒で飲みやすいのも嬉しいです。

 

 

効果が分かりにくいという口コミが目だちますね。
飲むタイプだと、効果が徐々に出てくると思われるので、しっかり見極めないと分かりにくいのだと思います。

 

目に見えて分かる効果は、ある程度の期間飲み続けないと感じられないと思うので
分かりにくいと言っている方は、短期間しか使っていない可能性も考えられます.。

 

サプリメントは健康補助食品です。足りない栄養を補うものなので、その栄養素が十分量になると、効き目を感じられるのではないかと個人的には考えています。

 

体の栄養素がコップ、摂り込んだ栄養素の量がコップに入れた水だと思ってください。
満杯まで入れると効果が表れるとします。

 

 

人それぞれいつも摂取している栄養素は違うので、
水の量は、半分の人もいれば満杯の人も8分目までの人もいるはずです。
ここに同じ量のサプリを毎日足していきます。
同じ期間で満杯になるでしょうか?

 

同じ量飲んだからといって同じ効果を感じられるともいえないんですね。

 

とはいえ、シミは、日々濃くなったり薄くなったりしています。
コップが満杯にならなくても、体の中のシミのもとをやっつけてくれますから
これ以上出てこないために少しずつ蓄えておくのは大切ではないでしょうか。

 

 

インナーパラソル16200はどこで買える?

 

インナーパラソルを探したとき、はじめは公式ページを見たのですが、
飲み続けるには少しでも安いほうがいいと思い、楽天やアマゾンで扱っていないかも調べました。

 

結果、残念ながら販売されていなかったのですが、
公式サイトでは、継続して購入するとプレゼントがもらえるし割引もあるので、こちらで購入して良かったと思っています。
だって楽天やアマゾンは、ついでと思って余計なものも買っちゃったりするんですよね...。

 

公式サイトでの購入は、単発で1回しか買わないとけっこうな金額になってしまうのですが、定期購入で申し込むと初回1069円(税込)で購入できるんです。
3回購入の縛りはありますが、2回目以降も1袋コースなら、20%OFFの5880円(税込)になるんです。

 

1回目1069円+2回目5880円+3回目5880円になるので、1袋当たりの金額は、実質4276円
1袋約30日分なので、1日当たりにすると142円にしかなりません

 

こう考えると、3回の3カ月くらいは試しに飲んでみてもよさそうですよね。

 

できちゃったシミに高価な美容液を使うことを考えると、5000円とか1万円とか、ものによってはそれ以上かかります。
あ、まだシミが濃くなくて使う必要ないと今、思われました?
数年後、ぜったい使うようになりますよ?
数年前のわたしがそうでしたから、間違いありません!

 

なので1か月5000円以内で済むのなら、美容にかける金額としては安いほうなんです。
わたしが1回くらい頼んでみちゃおう!とやる気になったのも分かっていただけるかと思います。

 

ちなみに、普段からいろいろなサプリを飲んでいるわたしですが、実は錠剤を飲み込むのがとても苦手なんです…。
なので、はじめて使う錠剤型のサプリは、1粒の大きさがかなり重要です。

 

病気になったときの薬はどうしてるの?と思われそうですが、そういうときは辛いのを我慢して飲み込みますw
あまり大きな粒は、薬にもよるんですが薬局で細かくしてもらったりすることもあります。

 

話がちょっとそれましたが、
そんな私でもインナーパラソル16200は、苦もなく飲み込めました^^
小ぶりな粒なので、全く問題ありませんでしたよ。

 

 

 

 

インナーパラソル16200の販売元、株式会社ECスタジオ

 

インナーパラソルを扱っているのは、株式会社ECスタジオという会社です。

 

さまざまな商品を扱う通販型のサイトをいくつも運営されているので、
サイト自体は知らなくても、商品に見覚えのある方もいるかもしれません。

 

・体を元気にするサプリを扱うファインベース(finebase)
・美容商品に特化したオデコマート
・子供向けサプリを扱うスマイルキッズベーシック

 

 

株式会社ECスタジオのサイトには、「健康と美容を届ける」ために価格、配合をしっかり見極めて販売していると書かれていて、消費者のことをしっかり考えているのだと感じました。
健康食品やサプリは、長く飲んでこそ体によい変化をもたらしますから、そのためには十分な配合量と使い続けられる金額設定が大切ですよね。

 

最近はサプリなどを販売するサイトが多くありますが、成分表示をしっかり載せているところは少なく、
届いてから製品を見て、こんな成分も使っていたのかと残念に思うことがあります。

 

インナーパラソル16200の販売ページには、全成分を提示していたのがとても好印象でした。

 

 

健康食品やサプリメントの表記に注意!

 

最近はいろいろな健康食品とかサプリメントが出回っていますよね。
私が妊娠中に通院していた医院では、栄養指導にたいへん力を入れていて、
赤ちゃんの健康のためやお母さんの健康のために栄養が重要だと、検診のたびに叩き込まれました。

 

食生活にはあまり関心がなかったのですが、食事や栄養が原因で起こるさまざまな疾患を見せられると
関心を持たないわけにはいきません。妊娠中、いくつかの栄養講習やサプリメントセミナーなども受けました。

 

そういったものに参加して一番驚いたことは、健康食品やサプリメントには、どんな有効成分が配合されているか表記されていますが、
1mgでも入っていれば表示してしまっていいということ。

 

健康食品やサプリメントを使うときに何が使われているのか気にする方は多いと思いますが、
どのくらいの量使われているか、効き目のある量なのかもしっかり確認しないと、
効果を上げるはずの成分が、ほんのちょっとしか使われていないこともあるんです。

 

先ほどニュートロックスサンのロゴを使うのはたいへんと書きましたが、
ニュートロックスサンは1日分の推奨量250mgを配合していないとロゴの取得ができないそうです。

 

インナーパラソル16200はこれをクリアしているので、十分に効果が望めるということが分かりますよね。

 

 

 

 

まとめ

 

紫外線が及ぼす肌への影響は、すぐにはわからないからこそ
気になった今がはじめるにはチャンスだと思います。

 

肌がきれいな時はずっとこのままきれいだと、誰もが思います。
そんな気持ちとは裏腹に、いつのまにかシミって浮き出てくるんです。

 

今の紫外線対策が十分ではないと感じていたり少しでもシミやくすみが気になったりしているなら
手遅れにならないうちにはじめるといいですよ。
何年かあとにはあの時はじめておいて良かったと思う日が必ずやってきます!

 

 

 

更新履歴